ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. なにわの市場なう!
  4. 大阪の魚の庭に行ってきました #1

大阪の魚の庭に行ってきました #1

大阪湾は「魚庭(なにわ)の海」といわれ、
約230種類もの魚介類が毎日水揚げされています。

大阪に生まれ育ち、現在も住んでいる私は、
実際に大阪で魚が獲れている様子を見たことがありませんでした。

ハモ、穴子、タコ、サワラ….

大阪人が大好きな魚介類は、
大阪港でほとんど獲ることができます。


どうしてもその現場を見てみたい。

大阪でも、実は美味しい魚があるんです!

机上の情報だけじゃなくて、
目で見て、漁師さんからもちゃんと聞いた
確かな情報を発信していきたい。


そんな想いを懇意にしていただいている大阪府さんにお願いし、

大阪は下荘漁港へ行ってまいりました!



一番はタコが見たかったので、
タコが獲れる漁港の中から、コチラをご紹介いただきました。

まず飛び込んできたのは、

じゃこえび、下荘漁港大阪港


じゃこえび!
じゃこえびは小エビの総称で、瀬戸内の海で獲れるサルエビやアカエビやキシエビが含まれます。



大阪湾はもちろん瀬戸内に面しているので、
たくさん獲れます^ ^



高温の油でからっと揚げると殻ごとバリバリと食べられたり、
大阪だと、水ナスの古漬けと一緒に一緒に煮込む「じゃこごうこ」という料理に使われます。



このくらいの大きさのは殻ごと揚げたら美味しい、
これは大きすぎるから殻をとって茹でて食べたら美味しい、

などなど、漁港のお母さんに教えていただきました^ ^

そのあと、タコ、穴子、そして





青いアイシャドウが美しい。
話の続きは、近々のブログにて^ ^


“゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:

野菜の『本当の旬』を知り、
 季節の訪れを楽しみながら、
  最短ルートで和食が得意になる


なにわの料理教室 osakafoodstyle

今月も、お待ちしております^^

野菜料理教室、天王寺、阿倍野区、美章園、大阪市、osakafoodstyle、大畑ちつる、健彩青果、和食、レシピ、梅、梅干し、梅仕事、なす、大阪なす

こちらの記事もおすすめ