コンセプト

  1. HOME
  2. コンセプト

天下の台所「大阪」から
『最短ルートで野菜好き』になる、
野菜のおばんざい「なにわ料理」を伝え継ぐ

『野菜1日350g摂取』は健康で幸せに暮らすための絶対条件です。

野菜のおばんざい「なにわ料理」は、
食べるほどに美味しく感じ、食べ終わると恋しくなる
まったりとした味わいです。

「旬野菜」と「うまみ」から生み出される、その味の原点は1500年以上の歴史都市・大阪の食文化にあります。

全国から選りすぐりの旬野菜が集まる、世界第2位の歴史都市・大阪には、素材の魅力を引き出し、どんな地域や国から来た方にでも「美味しい!」と胸を打つ料理の知恵と工夫があふれています。

「旬野菜」は、色鮮やかで美しく、その季節にふさわしい栄養素が含まれており、最も味が濃厚な時期に収穫しています。

「うまみ」は、旬野菜の魅力を最大限に引き出す味わいのことで、その食材の代名詞が「昆布だし」。大阪の食は「出汁文化」と称され、昆布と鰹の合わせ出汁の発祥の地です。

「旬野菜×うまみ」で
つい食い倒れしまうほど美味しい「大阪のおばんざい」を、より健康的で作りやすく体系化し、最短ルートで料理上手になれる「なにわ料理」というジャンルを作りました。その「なにわ料理」を伝え継ぎ、世界中を魅了し続けていきます。

食事から自立心を育める
「笑顔が似合う清い大人」を増やす

「自立心」を持つ人とは、自分の力だけで生活できる人ではありません。

他人に依存せず、責任を持って決断し行動できる「なりたい自分」を叶えられる人のことです。

どんな人でも「なりたい自分」になりたい。

そのためには、周りとの健全な関係と、健康的な食生活が何より大切です。なにわ料理は『最短ルートで野菜好き』になり、気がついたら料理上手になっている、自分の食生活と料理の腕に自信が持てる料理です。

自分の手で、自分自身と、目の前の大切な人の”笑顔”を創り出せるって最高に楽しい!

料理ができないより、料理ができる人生の方が絶対楽しい!

たくさんの方々が「なにわ料理」を習得したら、世界中が”笑顔溢れる平和な毎日”を送ることができると確信しています。

レッスン紹介