コンセプト

  1. HOME
  2. コンセプト

菜庭(なにわ)の知恵と技で、
最短ルートで料理上手に導く

3つの活動理念

・旬野菜をおいしくする
“大阪のおばんざい”レシピを発信する
・確かな基礎を土台とした調理指導をする
・天下の台所の知恵と技を伝え継ぐ

大阪の毎日の食卓に並ぶ「おばんざい」は
食べるほどに美味しく感じ、食べ終わると恋しくなる、まったりとした味わいです。

「旬野菜」と「うまみ」から生み出される、その味の原点は1500年以上の歴史都市・大阪の食文化にあります。

世界第2位の歴史都市・大阪には、どんな地域や国から来た方にでも「美味しい!」と胸を打つ料理の知恵と工夫があふれています。

その食の歴史を支えてきた「旬野菜」と「うまみ」。

「旬野菜」は、色鮮やかで美しく、その季節にふさわしい栄養素が含まれており、最も味が濃厚な時期に収穫しています。

「うまみ」は、旬野菜の持ち味に「恋しさ」を持たせる成分の総称。その象徴となるのが「昆布だし」です。大阪人は「昆布だし文化」を伝え継ぎ、大阪は世界のグルメがうなる「天下の台所」として発展しました。

「旬野菜」と「うまみ」を生かした大阪人の普段の料理”大阪のおばんざい”を学ぶことで、どんな人の心もほぐれてしまう、そんな料理を普段から作ることができるようになるのです。

料理ができない人ゼロ社会を作る

人生は楽しむためにある。

どんな人生を送るにしても、健全な心と体は必須。自分の人生は自分で責任を取る時代だからこそ、心と体の材料である食事は100%人任せにしないでほしい。

誰がなんと言おうとも、手料理には「想像以上の幸せを呼ぶチカラがある」と私は思う。

料理作りに悩むことがない。作りたい料理がありすぎて困るくらい、料理を作ることが大好きな人を増やしたい。

流れる季節によりそった「食材の選択」、その季節や食べ手にふさわしい「レシピの選択」、そして作ること食べることを楽しむ「気持ちの選択」。その3つの選択ができたら、人生100年時代は怖くない。

今料理ができなくて困っている人を本気で救うために、最短ルートで料理上手を叶える料理教室をつくりました。

「いつか料理上手になりたい」、あなたのその夢を一緒に叶えましょう。

レッスン紹介