ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 野菜マニアック話
  4. 美肌に!むくみに!カボチャの健康効果と栄養を逃さず食べるコツ

美肌に!むくみに!カボチャの健康効果と栄養を逃さず食べるコツ

8月もあっという間に最終日。
昨日は暑い夏の幕を下ろすかのような、大雨が降りました。


なんとなく「8月31日」と聞くと、「夏が終わるんだ!!!」という気になりませんか?


せっかく今日明日が土日なので、
この夏にやりたかったことをぜひやり尽くしたくなりますね。



さて、夏が旬の野菜といえば「ウリ系」。

スイカ、メロン、ゴーヤ、ズッキーニ、そして

カボチャ!

一般的には秋の味覚として、おかずやスイーツとして大活躍ですよね。



実は本来の旬は夏なんです。
採れたては甘みがのっていないので、農家さんがキュアリング(追熟)という方法で寝かせてから、出荷するので、7月〜10月が国産がよくで回るのです。

美味しい上に、実は女性にうれしい栄養素が豊富に入っているカボチャ。

今回は
健康効果と、栄養を逃さない調理のポイントを紹介します。


■ β-カロテンが美肌づくりをサポート

かぼちゃのオレンジ色を構成しているのは「β-カロテン」

β-カロテンは、緑黄色野菜に多く含まれる天然色素(カロテノイドという)の一種です。

体内に入ると小腸から吸収され、皮膚や粘膜の健康維持などに効果があるビタミンAに変化します。

抗酸化作用(アンチエイジング)など、有益な生理作用も期待できる成分です。



画像引用:https://cookpad.com/recipe/2940123

昔々、どんな美容雑誌でも特集された「ニンジンジュース」は

紫外線対策&肌のうるおいに効果的

ということで話題になりましたが、その効果効能の正体は βカロテンです。

肌にうるおいを与え、肌への色素沈着を抑制して明るい肌を保ち、さらにお通じを良くすることで美肌効果をもたらす

と、飲料メーカーもこぞって研究に励んでいるほどです。

さらに、皮膚を丈夫にし、コラーゲンの生成に不可欠なビタミンCもかぼちゃには含まれているので、女性は積極的に摂りたいですね!


■ 夏にありがたし、むくみ解消!

夏は冷房のあたり過ぎ、冷たい飲食物のとり過ぎから、水分を「出す」ことが滞る、むくみやすい季節です。

です。体内でむくみの原因となるナトリウムを上手に制御し、体の外へ排出してくれる役割がある成分があります。

それは、

ウリ系野菜の代表成分 カリウム

その上、
漢方薬の世界では、ウリ系野菜=利尿作用

とされています。

カリウムが豊富な上に、薬にもなる程の利尿作用の効果が高い野菜。

女性が好んで食べる理由は、
単に美味しいからではなく、体が無意識に欲しがるからなのかもしれません。



■ 栄養を逃さない調理ポイント

カボチャの中で栄養素が一番高い箇所は、実はの部分。

皮ごと柔らかく加熱して、油と一緒にとる

のがベストの食べ方です。



定番「カボチャの煮物」なら
ゴマをかけたり、煮干し出汁で煮付けると、脂質が加わります^ ^

なぜ「油と合わせる」のがいいのかというと…….

前出のβカロテンは油と相性が良く、油と合わせることで体への吸収力が高まるからです。


■ やっちゃだめ!な調理方法 

カボチャの電子レンジ加熱はオススメしません 

電子レンジでカボチャを加熱すると、

皮が硬く、口当たりが悪くなる

からです。

先日、試作でカボチャ調理をしていたら、
黄色い実は十分柔らかくなるのに、皮はなぜかしっとり柔らかくなりにくく、食べづらかったです。

せっかく美味しい味付けにしたのに、手軽さから電子レンジ調理を選ぶと、皮が硬くなり、完成度の低い料理になるのは避けたい….結局皮を削ることになりました。


栄養学的には残念な話です。

カボチャの栄養を丸ごと摂るには、鍋やフライパンでの調理が向いています。

煮物が定番ですが、先日斬新なカボチャレシピを公開しました!


■ 口内の水分を持って行かれる〜嘆かないカボチャ料理


〜カボチャとしっ鶏の味キュウリがけ〜

 

osakafoodstyle、なにわ料理、大阪産、女子会、大阪、天王寺、健康、野菜、和食、料理教室、健彩青果、大畑ちつる、レシピ



カボチャは食べると、
口の中の水分を取られる感じが嫌だ。


という生徒さんのお悩みを解消するために考えたレシピです^ ^ カボチャをつぶしながら、キュウリや鶏と一緒に食べることで、
「水分を取られる」感じはなくなります。

キュウリ&カボチャ、のダブルウリで、むくみ対策もバッチリですね。



“゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:

野菜たっぷりの大阪のおばんざい
『なにわ料理』を学ぶ


なにわの料理教室 osakafoodstyle


今月も、お待ちしております^^

野菜料理教室、天王寺、阿倍野区、美章園、大阪市、osakafoodstyle、大畑ちつる、健彩青果、和食、レシピ、梅、梅干し、梅仕事、なす、大阪なす

 

上記クリックしても登録できない場合は
LINEのID検索画面にて

@ogk2056x

をご入力ください。

こちらの記事もおすすめ