レシピ

  1. HOME
  2. レシピ
  3. 冬トマトの鍋炊き出汁ごはん
調理時間 30分

トマトの旬は夏・・・
と言われていますが、


冬のトマトが一番美味しいです。


ゆっくり育つので、
味が凝縮されるからです。


 
 
「旬」を大切にしましょう!


と提案している手前、
心苦しいのですが、


あったかいトマト料理なら、
いいんちゃうか??



ということで、
冬トマトの美味しさを
知っていただくべく、


レシピをご紹介します。


◾️材料(米2合分)◾️

米2合,
トマト 大1個, 玉ねぎ 1/2個(100g)
油揚げ 1/2枚
オリーブ油 大さじ1, 一番だし 300cc
=調味料=
薄口しょうゆ・みりん・酒
       各大さじ1.5

※イラストでわかる!
 一番だしの取り方↓

◾️作り方◾️
1.
米は洗ってザルにあげて、30分置く。
油揚げは流水のぬるま湯で揉み洗いし、ペーパータオルで水気を切り、みじん切りにする。
トマトはヘタをとって縦半分にし、玉ねぎはみじん切りにする。

2.
直径24〜28cmのフライパンにオリーブ油を熱し、玉ネギを入れ、1分炒める。
米を入れて、1分炒める。

調味料、油揚げを入れ、全体を大きく混ぜたら、火を消す。
一番だしを入れ、表面をならして、切り口を下にしてトマトをのせて、フタをする。

3.
強火にかける。
沸騰したら弱火にして13分炊いて、火を消す。

4.
フタを開けて、トマトの皮を菜箸でつかんではぐ。
(つるんと取れます)
しゃもじでトマトを細かくしながら、全体を大きく混ぜ、フタをして15分置く。

■onepoint

トマトと和風だしの組み合わせは最強!

=家族やホームパーティで出す場合=
3.の作業が終わったら、
フライパンごと食卓の真ん中に出して、
4.の作業をみんなの目の前でやりましょう!

フタを開けた瞬間の香りに、
食欲をそそられます。

 

“゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:

\読売新聞掲載/
今年もやります!
おせちレッスン

たった4時間でお重に詰めて15品お持ち帰り 


osakafoodstyle、なにわ料理、大阪産、女子会、大阪、天王寺、健康、野菜、和食、料理教室、健彩青果、大畑ちつる、レシピ、おばんざい、個人、大阪市

radiotalk、osakafoodstyle、なにわ料理、大阪産、女子会、大阪、天王寺、健康、野菜、和食、料理教室、健彩青果、大畑ちつる、レシピ、おばんざい、個人、大阪市





“゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:

やさい料理研究家・大畑ちつる
youtubeチャンネルはこちら>>

“゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:

concept   
「いつか料理上手になりたい」
あなたのその夢、叶えます。

野菜づくしの
『大阪のおばんざい』をまなぶ
なにわの料理教室 osakafoodstyle


今月も、お待ちしております^^

最新のレッスン情報は こちら>> 

やさい料理研究家、大畑ちつる、阿倍野区、大阪市

上記クリックしても登録できない場合は
LINEのID検索画面にて

@ogk2056x

をご入力ください。

 

 

レシピをシェアする

その他のレシピ