レシピ

  1. HOME
  2. レシピ
  3. 鮭入りサツマイモごはん
調理時間 10分(炊飯時間、浸水時間をのぞく)

〜鮭とサツマイモの炊き込みごはん〜

いつもの「サツマイモごはん」に鮭を足して、さらに秋らしく。

たった1尾の塩鮭で、彩りも加わり、華やかです。
おむすびにして、外に持っていくのもおすすめです。


■材料(2〜4人分)■
米 2合, 塩鮭 1切れ
サツマイモ 小1本(200g)
昆布 5cm
みりん 大さじ1, 塩 小さじ1/2

◾️作り方◾️
1.
米は洗って、ザルにあげる。
サツマイモは1cm幅に切り、たっぷりの水に10分浸す。 塩鮭は50℃のぬるま湯に30秒ひたし、菜箸でゆすって表面の脂肪などをふり洗いする。ペーパータオルでふく。

2.
炊飯器の内釜に米、みりん、塩を入れ、2合のメモリまで水を注ぎ、サツマイモ、昆布をのせて普通に炊く。


◾️onepoint◾️
=サツマイモを水にさらす理由=
サツマイモを切ると、表面が空気に触れて変色し始めます。
野菜や果物の細胞内には「ポリフェノールオキシターゼ」という酵素が存在しており、空気に触れることで色素成分「ポリフェノール」と反応してしまうからです。 切ったらすぐに水にさらすと、空気に触れなくてすみ、料理の色合いがよくなります。

=50℃洗い=
50度前後の温度で食材を洗うと、“ヒートショック”という現象により食材の表面の気孔があいて、悪くなってしまった脂分をのぞくことができます。

=50℃のぬるま湯の作り方=
ボウルに熱湯300cc、常温の水300ccを合わせます。

熱湯:常温の水=1:1 で合わせると水温が約50℃になります。


◾️その他の長芋レシピ◾️

サツマイモと塩麹のポトフ>> 

サツマ芋、さつまいも、さつま芋、薩摩芋

“゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:

やさい料理研究家・大畑ちつる
youtubeチャンネルはこちら>>

“゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:

concept   
「いつか料理上手になりたい」
あなたのその夢、叶えます。

野菜づくしの
『大阪のおばんざい』をまなぶ
なにわの料理教室 osakafoodstyle


今月も、お待ちしております^^

最新のレッスン情報は こちら>> 

やさい料理研究家、大畑ちつる、阿倍野区、大阪市

上記クリックしても登録できない場合は
LINEのID検索画面にて

@ogk2056x

をご入力ください。