レシピ

  1. HOME
  2. レシピ
  3. かぼちゃのごま酢和え
調理時間 10分

夏は私たちの体も活動的になる季節。
新人代謝が活発になり、汗もよくかきます。

こんな季節は、 紫外線から体を守ってくれる


抗酸化物質を含む色素成分


をたっぷり含む旬の野菜を食べることが大切です^ ^

そこで、今回は
紫外線対策にもうってつけの

βカロテンをたっぷり持つ「かぼちゃ」を使った10分副菜をご紹介します^ ^

カボチャのごま酢和え

【材料(4人分)】
カボチャ 1/4個(正味300g)
豆苗 1パック
芽ひじき(乾) 5g
すりゴマ 30g, a(みりん・酢・砂糖・薄口しょうゆ 各小さじ2)

【作り方】
1.
かぼちゃは種をとり、1cm幅に切る。豆苗は根を切り、長さ3等分に切る。

すりゴマは香ばしく炒る。ボウルにaとともに合わせて、和え衣を作る。

2.
鍋に水100ccを入れて、皮を下にしてかぼちゃを並べ、蓋をして強火にかける。

沸騰したら弱めの中火に落として、5分蒸す。蓋を開けて、火力を強めて豆苗、芽ひじきを入れる。

3分たって、豆苗が柔らかくなったら、全てをザルにあげる。

3.
野菜の水気をしっかり切り、1.のボウルに入れて和える。

“゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:

旬がわかると、
最短ルートで料理上手


なにわの料理教室 osakafoodstyle

今月も、お待ちしております^^

野菜料理教室、天王寺、阿倍野区、美章園、大阪市、osakafoodstyle、大畑ちつる、健彩青果、和食、レシピ、梅、梅干し、梅仕事、なす、大阪なす