レシピ

  1. HOME
  2. レシピ
  3. カボチャの薄口しょうゆ煮
調理時間 10分

カボチャが続々店頭に並ぶ季節になりました。
6〜8月までに収穫したカボチャが熟成期間を経て、今この時期に並んでいます。

カボチャ1個は2kgはありますので、1/4にカットして売られています。

1/4個でも500g程度なので、4人以上の家族でない限り、なかなか1回で食べきることができません。

今日1/8個、明日1/8個と、分けて使うと、下ごしらえの手間も2倍!!!


そこで、今日はカボチャの作り置きの定番におすすめの

薄口しょうゆ煮をご紹介します。

■材料■
カボチャ 1/4個(約450g)
薄口しょうゆ 大さじ2

■作り方■
1.
カボチャはタネをスプーンでかき出す。ワタは栄養豊富なので、ある程度残してよい。一口大に切って、皮を下にして鍋に広げ、薄口しょうゆを回しかける。5分おく。

2.
カボチャの黄色い実にかからないように、鍋肌から水100ccを注ぐ。蓋をして強火にかける。沸騰したら中火に落とし、5〜8分蒸す。

3.
蓋をあけ、菜箸で刺して、すっと火が通り、皮まで柔らかくなっていることを確認し、火を消す。
(まだ固い場合は、蓋をしてさらに3分蒸す)

■アレンジ方法■
・そのまま食べる(お弁当のおかずにも◎)
→砂糖なしのシンプルな味付け
→電子レンジ調理ではなく、鍋調理なので、皮も柔らかく、冷めても固くならない

お弁当のおかずにぴったり!

・メイン料理の添えにする
・ゴマとカツオ節をかけて、1品にする

画像引用:https://kumiko-jp.com/archives/91924.html


食べ過ぎるとカロリーや糖質が高いため、
作り置きして、毎日少しずつ食べるのがおすすめです。

カボチャを栄養を逃さず食べる方法は>>

上記をクリックすると、記事が読めます。

美肌効果も期待でき、 クーラー冷えで弱った免疫力を高めるカボチャ。

毎日の食生活にぜひ取り入れてみてくださいね^ ^


#かぼちゃ
#南瓜


“゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:

野菜たっぷりの大阪のおばんざい
『なにわ料理』を学ぶ


なにわの料理教室 osakafoodstyle


今月も、お待ちしております^^

野菜料理教室、天王寺、阿倍野区、美章園、大阪市、osakafoodstyle、大畑ちつる、健彩青果、和食、レシピ、梅、梅干し、梅仕事、なす、大阪なす


やさい料理研究家、大畑ちつる、阿倍野区、大阪市

 

上記クリックしても登録できない場合は
LINEのID検索画面にて

@ogk2056x

をご入力ください。