レシピ

  1. HOME
  2. レシピ
  3. ミョウガとタマネギの豚巻き
調理時間 15分

2021年8月18日、読売新聞朝刊(全国版)に掲載されたミョウガレシピです。

大きめに切って、がっつり噛んでミョウガ感を楽しめます。

ミョウガは
①発汗作用
②消化促進
③生理不順&生理痛改善
④解毒作用
⑤むくみ解消

と、夏にありがたい効用ばかり。

旬の今「単なる薬味」ではなくて「積極的にとりたい野菜」として、ぜひ使ってみてください◎


◾️材料(2人分)◾️
ミョウガ 1パック(3個), タマネギ 1/2個(150g)
豚薄切り肉 150g(6枚),  薄口しょうゆ 小さじ1
片栗粉(または米粉) 大さじ1
a(みそ・酢 各大さじ1)


◾️作り方◾️
1.
=野菜の下ごしらえ=
ミョウガ1本は小口切りにする。
ミョウガ2本は6等分のくし切り、タマネギは3mm幅のスライスにし、6等分に分ける。

=豚巻きを作る=
豚肉は6等分に分け、全体に薄口しょうゆを回しかける。タマネギとミョウガを置いて、端からクルクル巻き、全体に片栗粉をまぶす。豚巻きが6個出来上がる。

2.=豚巻きを焼く=
豚巻きを3個ずつアルミ箔で包む。魚焼きグリルに入れて、10分焼く。アルミ箔をあけて広げ、豚肉の表面にaをぬり、小口切りのミョウガを散らして2分焼く。

2.=盛り付け=
アルミ箔ごと器に取り出し、青ネギなどの青みのある野菜をちらす。


◾️ポイント◾️
ミョウガと玉ねぎを豚肉で包むことで、しっかり豚肉の旨味が含まれます。
1個1個、ボリュームがあるので、少ない肉の量のわりには満足度が高いです。
最後に青ネギとミョウガを散らすことで、肉の中にミョウガが入っていることを匂わせます。


◾️レッスン情報◾️

おばんざい教室、米粉パン教室、個人、野菜料理教室、天王寺、阿倍野区、美章園、大阪市、osakafoodstyle、大畑ちつる、健彩青果、和食、レシピ、なにわ料理、糖尿病食、管理栄養士、大阪産、ミョウガ 


6〜10月が旬のミョウガ。
夏に嬉しい効用が潜む野菜です。

3個で150円程度で売っている、お高い野菜でもあるので、1度にたっぷり食べる必要はありません。

ちょっとずつ体に効かせるように、保存食を作ってちょっとずつ、

または

たまにたっぷり(それでも1日3個程度)ガッツリ

食べるのがおすすめです。


■お品書き■
・ミョウガと水なすのピクルス
・ミョウガとたっぷり生姜のいわし煮


■お持ち帰り&お土産■
・作ったおばんざい2品2人分
・大阪産水なす2個


■日程■
・9月17日(金)10:30〜
・9月18日(土)10:30〜
・9月19日(日)10:30〜
・9月20日(月祝)10:30〜
・9月23日(木)10:30〜
・9月24日(金)10:30〜
・9月26日(日)10:30〜


■持ち物■
エプロン、タオル2枚(手拭き用、皿拭き用)
お持ち帰り容器500mlサイズ 2個
ジップロックMサイズ 2枚


■参加費(税込)■
初回 :5,500円
2回目:入会金13,200円+レッスン6回分チケット30,000円
3回目以降:チケットをお使いください。

※チケットの有効期限について
有効期限は1年と決めておりましたが、コロナの流行により、社会状況が変わりました。
有効期限は当面ありません。お越しになりたい時に、お越しください。


おばんざい初級申し込みボタン、osakafoodstyle、なにわ料理、大阪産、女子会、大阪、天王寺、健康、野菜、和食、料理教室、健彩青果、大畑ちつる、レシピ、おばんざい、個人、大阪市


■おばんざい初級レッスン詳細■
https://www.osakafoodstyle.com/news/2021/08/18/9038/


過去のレッスン情報は こちら>>

レシピをシェアする