レシピ

  1. HOME
  2. レシピ
  3. プリプリ鶏とワカメの酢味噌がけ
調理時間 15分

ヘルシーでお手頃価格の「鶏むね肉」
もも肉に比べるとパサパサになりやすくて何かと不人気ですが、ちょっとした調理のコツで驚くほどおいしくいただけます^ ^

いつもパサパサしてしまうから、料理に使わないようにしている

という方は、ぜひ再挑戦!

あまりのプリプリに感動して、おうちの定番料理になること必至です^ ^

合わせるタレは相性がいい辛子を入れた「酢味噌」です。
初夏に採れるプリプリのワカメと合わせて、さっぱり夏に食べやすくしました。

プリプリ鶏とワカメの酢味噌がけ

■材料(2人分)■
鶏むね肉 1枚(250g), ワカメ(もどしたもの) 30g
=辛子酢みそ=
 白みそ 60g, 練り辛子 小さじ1
 酢・砂糖 各小さじ2

■作り方■
1.
鶏むね肉は皮を剥ぎ、観音開きにする。

観音開きの方法は↓
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1370001223/

鍋に水300ccを沸かし、鶏むね肉を入れて蓋をし、火を消す。
鶏むね肉を浸して10秒以上加熱するとパサパサしますので、手早さを心がけてください。

2.
10分後、鶏むね肉を取り出し、身を食べやすい大きさに手で裂く。
ワカメは食べやすい大きさに切る。

3.
ガラスの器に辛子酢みそを入れ、器に鶏むね肉とワカメを盛る。

■備考■
ワカメの代わりに、キュウリやゆでモヤシが使えます。

“゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:

野菜の『本当の旬』を知り、
季節の訪れを楽しみながら、
最短ルートで和食が得意になる


なにわの料理教室 osakafoodstyle

今月も、お待ちしております^^

野菜料理教室、天王寺、阿倍野区、美章園、大阪市、osakafoodstyle、大畑ちつる、健彩青果、和食、レシピ、梅、梅干し、梅仕事、なす、大阪なす