レシピ

  1. HOME
  2. レシピ
  3. 白味噌とろろ
調理時間 15分

長芋は水分が多いため、すりおろすとサラサラとしたとろろになります。
少し加熱することで、ぼてっとしたとろろとなり、山芋で作るととろのように仕上がります。

香りの高い1番だしと、関西の定番調味料・白みそを合わせました。
アクセントに、最後に薄口しょうゆをポトっと落としてください。

■材料(2人分)■
長芋 150g,
1番だし 100cc, 麦ご飯 茶碗2杯分
白味噌 大さじ2, 薄口醤油 小さじ1/2

■作り方■
1.
長芋は皮をむき、ポリ袋に入れて細かく叩く。
2.
鍋に1番だし、白味噌を入れてよく溶き、中火にかけて温めたら、1.を加えて軽く煮立て火を消す。
3.
麦ご飯の上に2.をかけ、ほんの少し薄口醤油をたらしていただく。

■備考■
1番だしとは「昆布とかつおの合わせだし」のことです。
白みそは麹菌が多いので、軽く煮立てて麹菌から発生するアルコール臭を飛ばします。


“゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:

\\読むだけで、野菜の旬が身につくLINEメッセージが受け取れる//

旬の野菜をもっと美味しく食べたい方はぜひご登録ください♪