レシピ

  1. HOME
  2. レシピ
  3. なにわ風サツマイモのスコップコロッケ
調理時間 20分

秋においしいサツマイモを
コロッケにします。

が、揚げません。

食べたら「コロッケ」になるように、
コロッケの具をお皿にぎゅっと詰めて、上からカリカリパン粉をふりかけていただきます^ ^

ページ下部の「onepoint
」では、サツマイモを「おかず」として成立させるコツもご紹介します。

■材料(2〜4人分)
サツマイモ 大1本(300g)
鶏ひき肉 100g, 玉ねぎ 1/2個
パン粉 大さじ4
【a】

 薄口しょうゆ 大さじ1
 カレー粉 小さじ1/2 
【b】
牛乳 200cc,
水 100cc, 昆布 3cm


◾️作り方◾️
1.=下ごしらえ=
サツマイモはヘタを切り落とし、ピーラーで皮をむき、5mm幅の半月切りにする。
玉ねぎはみじん切りにする。

2.=パン粉を炒る=
フライパンにパン粉を入れ、弱めの中火で2~3分ほど、香ばしくカラカラになるまで炒って取り出す。

3.=コロッケダネを作る=
同じフライパンを中火にかけ、油をしいて、玉ねぎを1分炒める。

鶏ひき肉とaを加え、1分炒めたら、bと1.のサツマイモを加えて蓋をし、5分ほど煮込む。

蓋を開ける。
木べらでサツマイモを潰しながら混ぜて、ややねっとりするまで練り上げる。

※冷えたら固まるので、あんかけの「あん」くらいの硬さで大丈夫です。

4.=盛り付け=
器に3.を詰めて、2.のパン粉を全体に振り、トースターで焼き、軽く焦げ目を付けたら出来上がり。

■onepoint
=甘いサツマイモをおかずにする方法=
サツマイモの糖度は16度
ジャガイモの糖度は5度

同じ芋類でも、全く甘さが違い、
ジャガイモコロッケのレシピを、代用してサツマイモで作るのはお勧めできません。

サツマイモの甘さを生かして、「おかず」として成立させるには、塩味辛味風味をプラスする必要があります。

食べたら”サツマイモコロッケ”では、香味パン粉をかけて、複数の風味を足して、 「おかず」にしました。


このレシピでは、塩味として
みりんを入れず、調味料は薄口しょうゆのみ。

辛味風味としてカレー粉を使っています^ ^


◾️その他のサツマイモレシピ◾️

サツマイモと塩麹豚のポトフ>> 

鮭入りサツマイモごはん>> 

サツマ芋、さつまいも、さつま芋、薩摩芋

“゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:

やさい料理研究家・大畑ちつる
youtubeチャンネルはこちら>>

“゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:

concept   
「いつか料理上手になりたい」
あなたのその夢、叶えます。

野菜づくしの
『大阪のおばんざい』をまなぶ
なにわの料理教室 osakafoodstyle


今月も、お待ちしております^^

最新のレッスン情報は こちら>> 

やさい料理研究家、大畑ちつる、阿倍野区、大阪市

上記クリックしても登録できない場合は
LINEのID検索画面にて

@ogk2056x

をご入力ください。

レシピをシェアする

その他のレシピ