レシピ

  1. HOME
  2. レシピ
  3. 成城石井で話題「モーモーチャーチャー」特大サイズ
調理時間 20分(冷やす時間をのぞく)

“ごちゃ混ぜ”を意味するマレーシア生まれのスイーツ「モーモーチャーチャー」。

ココナッツブランマンジェ、カスタードソース、サツマイモの甘煮、塩気の効いた豆、もちもちの白玉をかき混ぜて食べます。

成城石井、osakafoodstyle、なにわ料理、大阪産、女子会、大阪、天王寺、健康、野菜、和食、料理教室、健彩青果、大畑ちつる、レシピ、ごごナマ

価格は431円(税込)!!!!!!!!!!!!

しれっとスイーツコーナーに並んでおりますが、デパ地下スイーツと同等のお値段であり、味のクオリティが高いです。

時には売り切れて、買えない時もあります。

なんとか家で作って、心ゆく量をたいらげたいな・・・という想いから再現してみました^ ^

しかも小分けにせず、1つの器で作ったので

特大サイズです!!!!!

\成城石井で月3万個の売り上げ!/
モーモーチャーチャー

■材料(丼鉢いっぱい分)■
=ココナッツブラマンジェ=
ココナッツミルク・牛乳 各200cc
砂糖 20g, 粉ゼラチン 5g, 水 大さじ2
=カスタードソース=
牛乳 200cc, 卵 1個, 砂糖 30g
小麦粉 大さじ1
=飾り=
切り餅 2個, 甘納豆 大さじ山盛り2杯分
キウイ 2個
(果物はパイナップルやさくらんぼ、缶詰のみかんなど、お好みで◎)


■作り方■
1.=ココナッツブラマンジェを作る=
小さい深皿に粉ゼラチンと水を合わせ、ゼラチンをふやかす。

2.
鍋でココナッツミルクを軽く温める。1.と砂糖を入れて、しっかり溶かしたら、牛乳を加え混ぜ、容器に入れる。冷蔵庫で一晩or冷凍庫で30~1時間冷やす。

3.=カスタードクリームを作る=
鍋で牛乳を軽く温める(湯気がほんのり出る程度)。
ボウルに溶き卵個、砂糖、小麦粉をよく混ぜ、温まった牛乳を入れてしっかり混ぜる。

4.
3.の鍋にボウルの中身をこしながら移し(鍋の上にザルをかませて、牛乳を流すとよい)
中火にかける。ゴムベラで鍋底と側面をこそげながら、ぐるぐる混ぜる。固まってきたら一旦火を消し、均一に混ぜる。強火にして焦げ付かないように1分間、しっかり混ぜる(結構疲れるけど、がんばって!)。

5.
出来上がった4.を容器に入れて、表面にぴったりラップをして、冷蔵庫で一晩or冷凍庫で30~1時間冷やす。
※カスタードは多めにできます。
※さらさらとした質感です。

6.=仕上げ=
お餠をそれぞれ4等分に切り、柔らかくなるまで茹でるか電子レンジ加熱する。
ココナッツプリンにカスタードの半量を流す。
お餅、刻んだキウイ(お好みの果物でよい)、甘納豆をのせて完成!

■備考■
カスタードクリームの 冷凍保存はお勧めできません。

解凍する際に離水しますし、解凍したカスタードは腰が抜けたような質感だからです。
余ったカスタードクリームは3日以内に食べ切りましょう。こんな食べ方はいかがでしょう?
・パンを浸して食べる
・ヨーグルトと合わせる
・牛乳を加えてミルクセーキにする
・ココナッツプリンを2倍量作る
・スコーンに塗って食べるのもオススメ

ぱっくり腹割れスコーン  レシピ>>



“゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:

concept   
野菜を主役に季節をめぐる365日の幸せな食卓

野菜づくしの普段のおかず
『なにわのおばんざい』をお教えしています。

なにわの料理教室 osakafoodstyle


今月も、お待ちしております^^

やさい料理研究家、大畑ちつる、阿倍野区、大阪市

上記クリックしても登録できない場合は
LINEのID検索画面にて

@ogk2056x

をご入力ください。