レシピ

  1. HOME
  2. レシピ
  3. 【TV紹介レシピ】なにわのモダンな昆布締め
調理時間 1時間

これぞ、簡単なのに高級料理


大阪のだし文化の要・昆布で、食材を挟んで一晩おくだけ。

茹でた野菜、そしてあの西洋生まれの食材まで….旨味を加わって一気にランクアップ!
昆布の旨味だけではなく、ミネラルもまとって、美味しくて栄養豊かになります。

4/25放送のeo光TV「ゲツ→キン」にて紹介しました。

※写真右側です。

■材料(作りやすい分量)■
昆布(幅10cm×長さ20cm) 3枚
コンニャク・木綿豆腐 各1/2丁
旬野菜(春キャベツ、ニンジン、アスパラガス)
カマンベールチーズ 1個(100g・約10cm×10cmのもの)

■作り方■
1.
豆腐はパックから取り出し、ザルにあげ、10分置く。
コンニャクは1cm幅に切り、切り口の中央に1cm穴を開け、手綱にする。
=野菜=
ニンジン・アスパラガスは短冊に切る。
(ニンジンは花形にすると見栄えアップ)
たっぷりの熱湯を沸かし、春キャベツ1枚そのまま、ニンジン、アスパラガスを柔らかくゆでる。ザルにあげ、粗熱をとる。

春キャベツは食べやすく小さくまとめる。
osakafoodstyle、春キャベツ、豚肉、大阪、天王寺、健康、野菜、和食、料理教室、健彩青果、大畑千弦、レシピ、クッキー

カマンベールは手で軽く折って、ヒビを入れる。

2.
昆布にコンニャク、カマンベール、豆腐を並べ、昆布をかぶせる。


その上に、春キャベツ、ニンジン、アスパラを並べ、昆布をかぶせる。


しっかりラップをする。


冷蔵庫で1晩置いて、できあがり。


■行楽弁当に持って行くなら■


ラップを外し、食べやすい大きさに切って、お重に盛り付ける。

開けた瞬間、聞こえてきそうです。



“゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:

\\読むだけで、野菜の旬が身につくLINEメッセージが受け取れる//

旬の野菜をもっと美味しく食べたい方はぜひご登録ください♪