レシピ

  1. HOME
  2. レシピ
  3. 【youtubeでご紹介】梅みそ
調理時間 6日(作業時間と最低保存期間)

5月に入るとどんどん出回る 梅 は蒸し暑い国に暮らす私たちに欠かせない食材です。

本来、梅はとれたての青いままでは、酸っぱすぎて食べられたものではありません。

なので、梅ぼしや梅酒などの加工品にして、その栄養や美味しさを恩恵をいただきます。


ただ、梅ぼしは梅雨明け以降、梅酒は3ヶ月後から飲んだり食べることができます。

出来上がりを今か今かと待つのも楽しみですが、
早くできあがる梅保存食もあったらいいですよね!

そこで、最短5日で出来上がりの 梅みそ 

5月30日のyoutubeで、梅みその作り方を紹介しました。

参考資料:http://www.ja-gp-fukuoka.jp/education/akiba-hakase/001/029.html

テロップが入れられず、わかりづらくてすいません。

こちらでレシピを紹介します!

youtubeライブ配信はなかなか難しいですね。

機材や通信環境をどうコントロールしたらいいのかわからず、いい生配信がまだできていませんが、引き続きよろしくお願いします。

■材料■
梅 100g(大3個), 味噌 50g, 砂糖 50g

■作り方■
1.=前日の準備=
梅は流水で洗う。ヘタをとって、清潔なザルの上に並べ、上にふわっとペーパータオルをのせて乾かす。

2.
梅が乾いたら、消毒済の清潔な容器に全ての材料を入れる。 
直射日光の当たらない常温の場所で5日間置く。1日1回、容器ごと降り、味を均一にする。

■保存について■
常温で1ヶ月日持ちします。
心配な方は、まず5日たったら冷蔵庫保存してください。

■おすすめの食べ方■
蒸し野菜、冷しゃぶ、冷奴、冷やしうどんと和えてください。
このレシピは、味噌の栄養成分を十分摂取するために、加熱しないで作っています。

熱々の野菜や肉料理にかけると目的から逸れてしまいます。
が、美味しいのでたまにはどうぞ^ ^

冷えた蒸しナスにかけるのもオススメです。

蒸しナスレシピはこちら>>



やさい料理研究家・大畑ちつる
youtubeチャンネルはこちら↓
https://www.youtube.com/channel/UCp1XY_fEkRUMTMpvE892fKg


“゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:

concept   
野菜を主役に季節をめぐる365日の幸せな食卓

野菜づくしの普段のおかず
『なにわのおばんざい』をお教えしています。

なにわの料理教室 osakafoodstyle


今月も、お待ちしております^^

やさい料理研究家、大畑ちつる、阿倍野区、大阪市

上記クリックしても登録できない場合は
LINEのID検索画面にて

@ogk2056x

をご入力ください。