レシピ

  1. HOME
  2. レシピ
  3. 【中華の定番】なにわの春のシュウマイ
調理時間 20分

薄口しょうゆ&オイスターソースで作る、なにわ料理の中華レシピ。
今回は大阪人ならみんな大好き「シュウマイ」をご紹介します。

新玉ねぎが美味しい季節なので、新玉ねぎを1個使います。新玉ねぎは粗みじん切りにしなくても、食感や香りが強くないので、肉だねの邪魔をしません。

■材料(シュウマイ30個分)■
豚ひき肉 300g,
新玉ねぎ 1個(150g), おろしショウガ 小さじ1
シュウマイの皮 30枚
片栗粉 大さじ1/2
=調味料=
オイスターソース 大さじ1
薄口しょうゆ・ごま油・片栗粉 各大さじ1/2

■作り方■
1.タネを作る。
新玉ねぎは粗めのみじん切りにし、片栗粉を合わせる。
ボウルにひき肉を入れ、おろしショウガと調味料を入れて混ぜる。

2.
シューマイの皮にタネを大さじ1を目安にのせ、上部をスプーンで押さえて包む。 

3.
フライパンに油少々を熱し、2を並べ入れ、水50ccを入れてふたをし、強火で1分、弱めの中火で3分蒸し焼きにする。ふたを取って水分をとばすように3分焼く。

■備考■
3.でシューマイを蒸す際、水分が蒸発しきると、シュウマイのおしり部分が焦げて、フライパンにひっつきます。「弱めの中火で3分蒸し焼き」にしている間、蒸気がでなくなったり、蒸す音が小さくなったら、少しだけ蓋を開けて、水を大さじ2ほど足してください。大胆に蓋を開けて、水を注ぐと、蒸気が逃げて温度が下がりやすくなります。

新玉ねぎだからこそ、大きく粗みじん切りにしても、食感の邪魔をしないため、初心者向きのシューマイレシピができあがりました。これを普通の玉ねぎで作ってしまうと、辛味と食感が目立ち、美味しいシューマイではなくなります。

新玉ねぎの旬以外の時期に作る際は、普通玉ねぎをしっかり細かいみじん切りにするか、みじん切りに自信のない方はフードプロセッサーを使うか、カット青ネギをお使いください。

■+αの調理術■
今回はフライパン蒸しで作るお手軽な方法をご紹介しましたが、蒸し器やせいろがご家庭にある方はぜひお使いください。
多めに作って、冷凍して使うのもおすすめです。

“゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:

\\読むだけで、野菜の旬が身につくLINEメッセージが受け取れる//



旬の野菜をもっと美味しく食べたい方はぜひご登録ください♪