レシピ

  1. HOME
  2. レシピ
  3. 春キャベツと海苔のサラダ〜アボカドドレッシング〜
調理時間 15分

\食べ終わるのがもったいない/
【旬の野菜が美味しくなるなにわの和食レシピ#28】

春キャベツと海苔のサラダ
   〜アボカドドレッシング〜


葉が薄くて、柔らかくてみずみずしい!!!
春のキャベツってサラダにすると本当に美味しい。

美味しいキャベツをたくさん食べたくて、
やめられない止まらない味だけれど、
罪悪感なしにいただくことができるサラダ、考えました。


■材料(4人分)■
春キャベツ1/4個(300g), アボカド 1個
焼き海苔 3枚(全形・10g) 
しらす 30g, ミニトマト 5個
=薄口しょうゆドレッシング=
酢 大さじ2, 薄口しょうゆ・ごま油 各大さじ1

■作り方■
1.
=野菜の下ごしらえ=
春キャベツは一口大(3cm角)に切り、たっぷり水をはったボウルに浸す。
ミニトマトは半分に切る。
海苔は2cm角に手でちぎる。
=アボカドディップを作る=
アボカドはは縦半分に包丁を入れてひねって種を取り、スプーンで果肉をすくって、ボウルに入れる。スプーンでつぶしながら、ドレッシングの1/2量を入れてしっかり混ぜる。
2.
春キャベツはしっかり水気を切る。
春キャベツ、しらす、海苔の順に重ねて、器に盛る。
アボカドディップをところどころにのせ、ミニトマトを飾りつける。
3.
残りのドレッシングを回しがける。

■備考■
・海苔を増やすほど、やみつきの味になります。
・今回使ったしらすは、関西が誇る3月の魚「いかなご」を茹でたものです。

■+αの料理のコツ■
・海苔を直火で10秒ほど、表裏を炙ると、香ばしさがプラスされて、より美味しくいただけます。
・アボカドはみずみずさが大切。ヘタから乾燥するので、買う時はヘタを比べて、より乾燥していないものを選んでください。

■春キャベツをよりみずみずしくいただく方法■

1.

3cm角に切った春キャベツは、50度のぬるま湯に浸す。

2.

つかむように洗う。水に触れる時間が長いと、栄養素が逃げるので、1分で切り上げ、水気をしっかり切る。 そのままザルに置いておいてもいいが、食べる直前まで冷蔵庫で冷やすと、よりシャキッとした食感になる。

“゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:

\\読むだけで、野菜の旬が身につくLINEメッセージが受け取れる//

旬の野菜をもっと美味しく食べたい方はぜひご登録ください♪

“゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。:+* ゚゜゚*+:。.。.。:+* ゚゜゚*+:。.。: